がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山くん、お疲れ様でした!
松山君が、今回、優勝したJ・トーマスに一歩及ばなかった原因は・・・

パッティングだと思う。

ゴルフスィングがイマイチ調子が良くなかったという話を聞かれるが、J・トーマスだって、ミスショットしていた。
J・トーマスよりも、松山君の方が、良かったと思うし、ゴルフで、完璧に打てる日なんてロボットじゃるまいし、ありえません。

ゴルフって、つまるところ、勝つには、パッティングが鍵ではないでしょうか?!

今回の場合、松山君が、勝てなかった原因は、11番のショートパットだと思う。

動画を用意しました。

アドレスで、フェースが、開いてませんか?
芯に当ってないじゃない?

     [広告] VPS


それとも、
ショートパットなので、ストレートでドンと打てばよいのに、フックラインを読み過ぎたためだとも思われますが・・・

いずれにせよ、このショートパットがきちんと入って、パーを拾えていたならば、18番ホールを上がっていた頃には違う結果になっていただろうと私は思うのです。

青木功プロは、かつて、言っておりました。

世界で勝つには、まず、パッティングを極める事だと・・・。

ゴルフは、パッティングなんですね。。。

やはり・・・・

でも、松山君がメジャーで優勝するのは時間の問題なのではないでしょうか?

松山君って、ゴルフ界の宮本武蔵のイメージがあったのですが(剣ひとすじで生涯独身)

結婚してパパだったんですね。

おめでとうございます。

    DSC00141_convert_20170814204803.jpg


スポンサーサイト
夢の様な出来事を・・・☆
ゴルフを始めて30年。

こんな日が来るとは、夢にも思わなかった。

男子ゴルフ界で、日本人は、メジャータイトルは取れない。と、言われてきた。

体格の問題か、精神力か、コミュニュケーションの違いか。

とにかく、そういわれ続けていた。

それが、とうとう・・・・

私は、ゴルフを続けていて、こんな夢の様な出来事に出会える事ができて本当に
幸せに思う。

ゴルフをしていて本当に良かったと思う。

松山 英樹 プロ。

ありがとう。

夢を現実に・・・・





調停
昨日、調停に行きました。

場所は、堺家庭裁判所です。

どうして京都から、堺まで行かなければならないかと言うと、父の実家だからです。

相手方は、父の実兄です。
相手は、社会的に地位のある人です。
こちらは、何もありません。
あるのは、家族愛と団結と、父から生きるすべを全て学んだ知恵だけです。

どちらが勝つのか?
この勝敗が、日本の社会のありかたを私に教えてくれる、そんな気がします。

調停は、いつものごとく、相手方の話を聞いた調停委員が、こちらに伝えて、こちらが答えるというマンネリムード。
相手方と相手方の弁護士と顔を合わせる事はありません。

相手方は、社会的立場とはうらはらに、ウソを並べてきます。

相手方は、父の書置きが偽装文と言います。
そのウソを、調停委員が、まじめに聞いています。
一か所、ただ羽曳野の曳の字に点が打ってあるというだけで。
誰が偽装するねん!
私の弁護士さんは、良くしてくれますが、伯父の事を、思い込みが激しい人と言います。
思い込みではない。長い期間、考えていた犯罪に近い行為である。

今回でわかったのは、事実を一番良くわかっているのは、私だけであるという事でした。

帰りは、

私がいま、最もお気に入りの場所へ。

道頓堀です。

     道頓堀20724 (2)

道頓堀祭りも行われていて、楽しかったです。
    道頓堀0724

父が、商売をしていた時、定休日には、よく連れてきてくれました。

グリコの看板を見て、「グリコ、グリコ」と言っていました。
当時は、看板に、電球を当てていたのですが、今ではLEDですね。











調停とブログ
藍ちゃんが、ゴルフプロ生活最後の全米女子オープンに出場していますね。
初日、2日目と観ましたが、3日目が、なぜか録画失敗してしまい、観れませんでした。
1バーディ、2ボギーの「73」で通算2オーバー。
順位は41位から36位へと上昇 10打差で最終日を迎えます。
さすがだと思うのは、特別推薦選手としての役割(予選通過)をしっかり果たすところは、藍ちゃんですね。

私の調停も、あと1週間となりました。
3月から始まって、次回が4回目となります。
なのに、なのに、相手方から、まだ主張書面が提出されていません。
前回は、当日になって、ハチャメチャな書類を提出してきて怒られていたというのに・・・・
今度は、少しはマシな書類を出せよ!
本まで書いている有名な弁護士で、アソシエイトが3人も付いているのに・・・・
バカか!

調停とブログ
松居さん、面白いですね~♪

松居さんの弁護しますと、

松居さんと船越さんの間に決定的な隙間風が吹いたのは、私の推測では、
松居さんが出版発表した2015年に、松居さんがその時に、「夫と人生のひと時を過ごされました方」
と、不倫関係があった事を、暴露したらしいです。そのお相手、川島なお美さんが亡くなった時らしく、船越氏は、激怒したそうです。
その時、松居さんが船越さんに言ったのは、「〇〇んだ女、知らないわよ!」と言ったそうです。
これって、一見、松居さんが冷たい人に思いますが、
良く考えてみたら、
浮気したのは、自分(船越)であって、川島さんは、松居さんの夫とわかっていて付き合っていたのでしょう。
松居さんからしたら、、「〇〇んだ女、知らないわよ!」ですね。確かに・・・

松居さん、確かに、最近は、落ち着いてきて、結構、楽しんでいるように思います。

お金持ちは良いですね~。羨。

彼女自身が言う様に、彼女のしたい事は、自分の人権を傷つけた人や組織の、悪を、証明したいのですね。

彼女の性格もありますが、お父さんが、かなり正義感のある方で、その影響があるのかもしれません。

良く考えてください。

彼女が何をしたというのでしょうか?

お金を稼いだけど、税金は、かなりの額ですよ。それを支払っているんですね。

悪い芸能人は、宗教法人とか、なんとか、、いろいろ、脱税の道を探して、日々、努力しています(笑)

彼女、浮気してません。

浮気している芸能人、歌舞伎役者、いろいろいます。

浮気って、どうなんですか?

歌舞伎役者の世界って、何なんですか?

梨園の世界?

(梨に失礼です。)

梨園の妻の奥様が、夫の浮気でも、一生懸命、頭を下げていて、妻の鏡と評判になりました。

私、理解できません~。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。