がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調停とブログ
松居さん、面白いですね~♪

松居さんの弁護しますと、

松居さんと船越さんの間に決定的な隙間風が吹いたのは、私の推測では、
松居さんが出版発表した2015年に、松居さんがその時に、「夫と人生のひと時を過ごされました方」
と、不倫関係があった事を、暴露したらしいです。そのお相手、川島なお美さんが亡くなった時らしく、船越氏は、激怒したそうです。
その時、松居さんが船越さんに言ったのは、「〇〇んだ女、知らないわよ!」と言ったそうです。
これって、一見、松居さんが冷たい人に思いますが、
良く考えてみたら、
浮気したのは、自分(船越)であって、川島さんは、松居さんの夫とわかっていて付き合っていたのでしょう。
松居さんからしたら、、「〇〇んだ女、知らないわよ!」ですね。確かに・・・

松居さん、確かに、最近は、落ち着いてきて、結構、楽しんでいるように思います。

お金持ちは良いですね~。羨。

彼女自身が言う様に、彼女のしたい事は、自分の人権を傷つけた人や組織の、悪を、証明したいのですね。

彼女の性格もありますが、お父さんが、かなり正義感のある方で、その影響があるのかもしれません。

良く考えてください。

彼女が何をしたというのでしょうか?

お金を稼いだけど、税金は、かなりの額ですよ。それを支払っているんですね。

悪い芸能人は、宗教法人とか、なんとか、、いろいろ、脱税の道を探して、日々、努力しています(笑)

彼女、浮気してません。

浮気している芸能人、歌舞伎役者、いろいろいます。

浮気って、どうなんですか?

歌舞伎役者の世界って、何なんですか?

梨園の世界?

(梨に失礼です。)

梨園の妻の奥様が、夫の浮気でも、一生懸命、頭を下げていて、妻の鏡と評判になりました。

私、理解できません~。






スポンサーサイト
調停とブログ
松居さんのブログの言葉に、自分と重なるところがあるので、ついつい毎日みてしまいます。
すると、こうして、自分のブログに書きこんでしまいます。

松居さんは、日本独特の空気に合わない人ですね。そういうこと。
言葉にするのは難しいのですが、、、、なんというか、、、
そうねぇ。あの、、、要するに・・・・
日本が決して悪い国と言っているのではありませんよ。
良い所は、日本全体が、アットホームです。
日本自体が危機に直面すると、一体となって、団結します。
それが、すごく良い所。
私も、日によって、日本の良い所を感じたり、悪い所を感じたりするので、
今日は、良い所しか感じられない。
松居さんの事件を見ると、日本の悪い部分がはっきりわかる。
だから、辛い。
私の調停も辛い。
でも、今日は、お休みしたい。

あ、思い出した。

そうそう日本の悪い部分のひとつは、

個人の尊重が、おろそか。

個人よりも、団体を重んじる。
だから、和を乱す人は、徹底的に叩かれる。
海外では、ありえない事。
私は、そこが大っ嫌い。

愛や友情は、正義と言う土壌があってこそ育つのである。
正義のない和は、ただの輪である。

私は、そう思う。

私は、正しい事を言える女性でいたい。

調停とブログ
松居さんが、かわいそう。

女一人で、あれだけの事業を起こされたんでしょう?
今でも、フリーで、バックには、何もないのでしょう?

ネット配信以外に、じゃぁ、どうやって戦えというんでしょうか?

一方、船越サイドには、大きなプロダクションがバックにあり、男社会の大きな人脈があります。

タイガーウッズの奥さんは、タイガーの浮気がばれた時、奥さんは怒り9番アイアンを持って、
車で逃げるタイガーのフロントガラスをたたき割りました。

海外では、タイガーの奥さんを悪く言う人はありません。

なぜ、松居さんは、ハンガーで船越を叩いただけで?これだけ言われるのでしょうか?



調停とブログ
松居一代さんと船越さんの離婚調停が、今は、サスペンス劇場ですね。
結構、面白くて、松居さんのブログみてます。
調停といえば、私も、実は、調停中で、伯父と、ドロドロのサスペンス劇場化しているんです。
調停中は、弁護士さんが付いていても、精神的にタフでないと、結構マイってしまうんです。
松居さんのブログをみて、ブログって、ストレス解消にいいものなんだなと思いました。
私は、芸能人ではありませんし、読んでいる人も、少なすぎですが、自分のために書いてみましょうかね。

調停は、どちらかがウソを言っているんですね。
ウソでなかったら、思い込みで物を言ってるんですね。
正しい事を言っている方も、調停となると、自分に不利な事は、なるべく言わない様にします。
そうでないと、面倒になるからです。
それに、自分では気が付かなくても、正常な精神状態ではないので、妄想や、オーバーに思い込んだりしがちなのです。
要するに、両方で、綱引きをしているんです。

たぶん、このケースでは、私の感では、松居さんが、正しい事を言っていると思います。
命を懸けてでも、とおっしゃっているので、私には、良くわかります。
しかし、船越さんが、松居さんを、裏切ってこの様にしちゃったのは、松居さんにも、まったく責任がないともいえないと思います。
いすれにせよ、船越さんは、肝っ玉の小さい男だったのではないのでしょうか?
そういう男性に惚れてしまったのですから、松居さんも、自業自得ですね。
船越さん、お体をまず、いたわってくださいね。
                                      (笑)



日本版 マスターズ☆
 日本オープン、面白かったですね。

藤田pと、武藤pの息を呑む一騎打ちで、最後二人とも、優勝を意識して、萎縮しちゃったかな
メジャー最終組の宿命かな---。
特に、武藤選手、最後のプレーオフにつなげるパッテング、おそまつでしたね。
世界の一流選手(タイガー、ミケルソン、etc)レベルなら、入れてくるでしょうね。

ハン リーpの、アマ18歳の松山選手の堂々たるプレーに、プロの意地を見せるかのプレー。

キム キョンティp、素晴らしいゴルフで、ひとりイキイキとしていました。
前の組だったので、「お先~♪」てなかんじで、やりやすかったのもあったね。
彼の、優勝スピーチに笑ったけど、たどたどしい日本語で、一生懸話しているのが、微笑ましくて良かった。

それにしても、女子も男子も、ゴルフ、韓国勢、強いですね。。。

真剣勝負の素晴らしいプレーの数々で、面白かった日本オープンでした。。。


さて、バンビは、今日、2週ぶりの練習へ。



[日本版 マスターズ☆]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。