がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松山くん、お疲れ様でした!
松山君が、今回、優勝したJ・トーマスに一歩及ばなかった原因は・・・

パッティングだと思う。

ゴルフスィングがイマイチ調子が良くなかったという話を聞かれるが、J・トーマスだって、ミスショットしていた。
J・トーマスよりも、松山君の方が、良かったと思うし、ゴルフで、完璧に打てる日なんてロボットじゃるまいし、ありえません。

ゴルフって、つまるところ、勝つには、パッティングが鍵ではないでしょうか?!

今回の場合、松山君が、勝てなかった原因は、11番のショートパットだと思う。

動画を用意しました。

アドレスで、フェースが、開いてませんか?
芯に当ってないじゃない?

     [広告] VPS


それとも、
ショートパットなので、ストレートでドンと打てばよいのに、フックラインを読み過ぎたためだとも思われますが・・・

いずれにせよ、このショートパットがきちんと入って、パーを拾えていたならば、18番ホールを上がっていた頃には違う結果になっていただろうと私は思うのです。

青木功プロは、かつて、言っておりました。

世界で勝つには、まず、パッティングを極める事だと・・・。

ゴルフは、パッティングなんですね。。。

やはり・・・・

でも、松山君がメジャーで優勝するのは時間の問題なのではないでしょうか?

松山君って、ゴルフ界の宮本武蔵のイメージがあったのですが(剣ひとすじで生涯独身)

結婚してパパだったんですね。

おめでとうございます。

    DSC00141_convert_20170814204803.jpg


スポンサーサイト
☆2R☆
2014年 全英オープン、ロリー マキロイのプレー、本当に、 素晴らしかったです。
最終組は、リッキー ファウラーとのツーサム。
リッキーのプレーも、本当に素晴らしかった。
ただただ、賞賛です。

25歳同士の二人、さわやかで、観ていても、気持ち良かった。
R1.jpg
☆スタート前に握手する二人☆

ロリーとリッキーといえば、石川遼くんと合わせて、デビューの時期がほぼ同じだったのと、年齢が近いので、当時世界のゴルフ界では3Rと大いに期待された3人。

それが今では、ローリーが、あれよあれよという間に、世界No1(といっても過言ではない)超スーパースター。
リッキーも、ローリーを、追う様に、最近、メキメキ、頭角を現してきた。

男っぽくもなってきたし・・・・

☆デビュー当時のリッキー☆
R3.jpg

2014 全英オープンの舞台は、ロイヤル リバプール(イングランド)で、お決まりの、リンクスコースですね。

で、リンクスコースの特徴は、だいたい決まっていて、深いブッシュと、独特な形のバンカー(たこつぼバンカーとも言う)
リンクスは、反対に、だいたい平坦で、池も林もない。

HC24のバンビが、もし、ここでプレーするとして、そのコースマネジメントとしては、
ブッシュに絶対入れない。
バンカーに絶対入れない正確な距離感のアイアンショット。
が、キーポイントとなりまするな。
場合によっては、花道にレイアップ。アプは転がし。
風も吹くだろうし、低い弾道で、曲がらない球が、必須。
無理して飛ばす必要なし。ハーフショットで・・・
な~んて、考えてたんだけど、

マキロイのゴルフは、ドライバーで、おまけに、ドローボールで、かっ飛ばしてくるんだよね。
セカンドもバンバン狙って、危険な状態からのアプローチでも、しっかり寄せてくるんだよね。
もう、感服いたしました。

R2.jpg

ジーン サラゼン、ベン ホーガン、ゲーリー プレーヤー、ジャック ニクラス、タイガー ウッズ が果たした、至上6人目のグランドスラム達成も、近いのでは・・・・楽しみです☆



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

遼くん、復活☆
 いや~、遅くなりました。

先週の、WGC ブリジストン インビテーショナルの感想です。

優勝したアダム スコットといえば、ロレックス  ROREX

関西人は、ローレックスと言ってますが・・・・ろれっくすなんですね。


そして、イケメン、つけ麺ではないですよ。

そうです。

世界No1の男前プロゴルファーでもあります。もう、おじさんですけど・・・・

 
Aスコット 

でも、そんな強いタイプの選手ではなかったんですよ。

それが、ガンガン、最近強くなってきて~



その理由は、、、

 
 
[遼くん、復活☆]の続きを読む

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

2010男子プロ振り返って~☆
随分遅くなってしまいました~が、

今年2010の男子プロの賞金ランキングを振り返ってみましょう。

1位 キム キョンテ 
2位 藤田 寛之
3位 石川 遼

最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップ(東京よみうりカントリークラブ)で、初の賞金王の座をかけた若武者 池田 勇太と、ベテランの意地を見せた藤田pとの勝負は、記憶に新しいですね。

藤田pが勝ちましたけど、本当に、藤田プロのゴルフを1年間見続けていて、やっぱり、最終戦で、結果が出たなって感じですね。
惜しくも、賞金王は、逃しましたけど、40歳で、年間25試合出場 2位は、素晴らしいプレーヤーですね。

藤田p


昨年の藤田pは、モンスターコース 、ウィスリングストレイツでのPGA Championship (全米プロゴルフ選手権)の、次の週、酷暑の京都 田辺CCでの関西オープンに、出場した時、そのプロ魂に、ビックリしました。

その、ウィスリングストレイツ・・・
バンビがショックを受けた試合は、やはり8月のウィスリングストレイツでの全米プロゴルフ選手権 でしょう。
世界には、こんなモンスターコースがあるんですね。。。。

ウィスリングストレイツ・・・バンカーが1000個、あるんですね。。。

日本のトーナメントコースと、海外のトーナメントコースの違いを見せ付けられました。。。
日本のプロゴルファーとの実力の違いも・・・・

でも、藤田pの精神力、技術、遼くんの、人間性、スター性、可能性、、、
日本選手も、頑張ってほしいです。

遼くん、賞金王を逃したけど、彼の存在は、やはり、大きい
彼が、日本のゴルフ界だけでなく、日本を明るく元気にしてくれる。

キム キョンティp、賞金王、おめでとう。
全米プロゴルフで、日本人ただ、ひとりの予選通過。
やはり、秋以降、結果がでましたね。
これから、海外でも、磨いてほしいです。

来年、また新たなルーキーが出てくるかも?
ゆうたん(池田 勇太)Pが、最終戦の屈辱をバネにして、男子プロを盛り上げてくれるかも・・・?
くんも、何かまたやってくれるでしょう

ベテラン選手も、盛り上げてくれるでしょう。

またまた、来年も、楽しみな男子プロです。






テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

スナイパー キョンキョン
 遼くんのライバル(池田勇太 園田俊輔 松山英樹 等・・・)が、次々現れる中で、昨日、ABCゴルフ倶楽部で、行われたマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントにて勝った 24歳キム キョンティpは、国内最強ですね。

もう、彼、強いのなんのって-。

彼は、韓国の賞金王だったこともあるのですが、その時、あまりにも強いんで、  と呼ばれてたそうです。

プロだから、最高の誉め言葉でもあるんでしょうけど・・・・

私は、氷のように冷静な表情で、狙ったところへ、矢のようにまっすぐ飛んでいく、このひとのショットを見て、弾丸を放つスナイパーを思い浮かべます。ぶるっ・・・・

でも、優勝インタビューでは、とっても、穏やかな表情に変わっていて、君をたてて、「遼くん遼くん」と、いつも言っています。 二人は良きライバルであり、仲よさそうです。


私は、こんな彼を、スナイパー キョンキョン と、呼ばさせていただきます。
キョンティ

偉いなぁと思うのは、数十センチの優勝パットを沈めるまで、決して、彼は、表情を緩めません。

本当に、凄いライバルが、2年連続賞金王を狙う君の前に、立ちはだかりましたね。

二人の今年のただいまの賞金総額の差は、4400万円

残りあと4試合。(三井住友VISA太平洋マスターズ ダンロップフェニックストーナメント カシオワールドオープンゴルフトーナメント ゴルフ日本シリーズJTカップ)

くん、スナイパー キョンキョンを、抜けるのだろうか?

情熱的なくんと、冷静なスナイパー キョンキョン・・・

相反するふたりの賞金王争いに目が離せませんね。。。


PS*前回の記事で、拍手していただいた方、いつも拍手をしていただいてる方、ありがとうございます。。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。