がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
2007年も、あと少し。。。
 スーパー大掃除を、3日間したけれど、とうとうお正月までに終われなかった。。。大掃除といっても8畳ほどのMY ROOMだけれど。。。3年ぶりに大掃除をしたので、でるわでるわ。。。いらない本。いらない服。ほこり。etc。。。
 去年は、仕事関係の勉強で、冬休み返上で勉強!おととしも試験で勉強だったから大掃除ができなかったんだ。
そうです。バンビのお仕事はパソコンインストラクターなのです。専門は、Microsoft Officeで、Microsoft Offcial Trainerでございます。
このブログを始めたきっかけは、「夏休みブログ講座」という素敵な企画のための、お仕事のためのブログでしたが、その講座も終わり?ブログはだんだん私のブログになりつつあります。お客様に、ブログの楽しさを知ってもらおうというものから、自分がブログの楽しさにはまっております。。。ゴルフクラブのメンバーさんには、誰ブログの事は誰にも言っていません。秘密のブログです。これも又、楽しいものなんですね!

 新しいアイアンなんですが、XXIO5代目が発売された日に手に入りました。(12月15日)
まだ、1回しか練習に行ってないんですが、バランスと重量はOKなんですが、SRのシャフトがちょっと慣れないです。気候が気候なんで、握力の弱い私には寒いときちんと握れない等で、よくわからないんです。新しいクラブは、はっきりいって不安です。。。少し暖かくなっても、駄目なら、スチールの柔らかいシャフトのRへのリシャフトを考えています。グリップ替えはこのクラブでいけると、はっきりわかった時にします。もちろん細めの大好きなプライムのグリップです。バンビの手は17センチなんですよ。。。

 あっ、テレビが、行く年来る年になっているわ。紅白はどっちが勝ったんだっけ。。。どっちでもいいわ。今夜の食事はてっちり てっさで美味しかったわ。

 そんなわけで、今年一年、このブログを見ていただいた皆さん、ありがとうございました。
皆さんにとって、2008も良いお年でありますように。。。といっても2007年も後、5分か。。

 おやすみなさ~い。

 

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

藍ちゃんの今年2007年の成績

 今年後半からは、宮里 藍にとって、初めての試練の年ではなかったでしょうか。。。

 今は絶不調のどん底といっても過言ではないでしょう。。。少女であった14歳のアマチュアゴルファーから女子プロの試合に出場し、例えて言うなら、他の女子プロのプロ人生が普通電車や快速急行であるとしたら、彼女は、新幹線のように、わずか18歳で日本の女子プロ界の頂点に達し、世界へと旅立った藍ちゃん。。。最初のうちは、あとわずかのところで、世界メジャーや優勝に手が届くところまで何度かいったのに、今年に入ってパターの不調から始まり,その後はトップテンも5回ほどありまずまずで、7月の世界女子マッチプレーでは、大健闘の堂々2位ではあったものの、この試合の前に行われた全米女子オープンで、右足を故障した後遺症で、どんどん成績は落ちていきました。。。あれだけ前向きな藍ちゃんもさすがに精神的にまいっている様子が顔の表情や、ブログ等からわかります。。。

 ゴルフは本当に一寸先は闇です。アマチュアでも、今、好調でも明日のゴルフはわかりません。1ラウンドでもハーフが良くても残りのハーフで崩れたりします。1ショットでも、OBを叩いた後に、チップインバーディ(ロングホール)で上がることもあります。今、目立たないプレーヤーがいずれ、何年か後、世界のメジャーで優勝するかもしれません。

 藍ちゃんの不調の原因は、何だろう?って考えてみる事が皆あると思います。私は、体の故障は本人にしかわからないけど、精神的なものでも注意が必要かと思うのですが。。。例えば、勝たなければならないとか期待に答えなければならないとかという。。。精神的負担。
昔は藍ちゃんは、もっと楽しんでゴルフをしていたと思うし、そういう時代にも戻ってみたいとか。。。バンビの勝手想像
 それと、体の不調がかさなっているかもしれない。。。アメリカの芝であちこちの筋肉を痛めているとか。

 藍ちゃんは、素晴らしいゴルファーです。来年は頬がふっくらした元気な藍ちゃんが見てみたいです。     やっぱり来年も、がんばれ!藍ちゃん!

 

DSC003811.jpg


[藍ちゃんの今年2007年の成績]の続きを読む

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

バンビ一家のクリスマスパーティ
 2007わが家の恒例クリスマスパーティが昨夜行われました!家族3人なのにこの量のプレゼント!派手ですね~ウフッ

 一部紹介します。

 

クリスマス




 バンビから、横峯さくらちゃんファンの父へのプレゼントです。(クリスマスカード付き)

さくら写真集




 バンビが母からいただいた大好きなCalvin Kleinのベッドシーツです。とっても肌触りがいいのです。

 

プレゼント




 冷え性のバンビが父からいただいたパソコンで作業している時に履くスリッパです。

 

プレゼント2





 クリスマスカード母から

 

クリスマスカード




 クリスマスカード父からです。これはなぜか石川遼君がふたりと横峯さくらがXXIOのボールの上に乗っているのが貼り付けてあります~(笑)
私は、別にハニカミ王子こと石川遼君のファンではないのに~でもいつも「かわいい~」っていっているからなぁ。でもまあいいかぁ

 

遼ちゃんカード




 このカードのおかげで夕べは石川君が夢にでてきましたよ。内容は、石川君と私が同じ会社の隣同士の席で、私はあくせく仕事をしているのに、石川君は突然「慰安旅行どうしょうかなぁ。僕、幹事なんだ」と言い出すので、私は、「それじゃ、ゴルフ旅行にすればいいじゃない!」と急に仕事の手を止めノリノリになってきて、石川君が又「どこがいいと思う?」と聞いてくるので、私は、こう言い切った! フェニックスカントリークラブ!」
 目がさめて、自分の隠れた願望を知った気がした。。。
 でも本当は、父と母と3人で、近場でゴルフして、てっちりをたらふく食べたい!!!と願うバンビでした。。。 

  
 


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

肥後かおりプロからクリスマスプレゼントが。。。

 肥後かおりプロから素敵なプレゼントが毎年贈られてきます。今年は、ハンドタオルです。
優勝がある年には、クリップマーカーや、トレーナーとか、メッセージカードと一緒に贈られてきます。ない年には、ハンドタオルのみです。。。最近は、優勝から遠ざかっている肥後プロ、来年こそ優勝18回目と頑張っていただきたいです。

 

古いファンをいつまでもいつまでも大切にする人情あふれる素敵な方です。

                         がんばれ!肥後ちゃん!

DSC00400.jpg


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

冬なのに。。。
 12月だというのに、わが家の紅葉は、まだ紅くなりません。

 それどころか、紅くなる前に、散り始めてきています。これって、かなり変な現象です。
こんな年は、初めてです。いつもは、11月の中旬頃には、真っ赤な美しい色で、道行く近所の人達を楽しませてくれるのに。。。

 

momiji




  PS.アイアンの件ですが、自分の中では、だいたい心に決めました。

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

試打物語 第1章
 昨日は、XXIOMP400のSRのアイアンの試打クラブを求めて、桂まで行ってまいりました。父親に付いてきてもらいました。Rとの打ち比べもしてみました。
 試打用のレンジには、コンピューター機能も付いていて、H/Sも出るんですよね。最初はSRを打ってみましたが、結構思っていたよりも楽に打てました。DWとのバランスはOKです。問題はシャフト。ちょっと硬いかも。。。いい加減なショットではH/Sはすぐ落ちます。何球かは ダフリましたが、力みが原因かと。。。   Rの場合、ソフトな感触がいい感じ。でもバランスが軽い。インパクトの時のマットに打ち込む間隔がなくス~と通り過ぎる感じです。トップオブスィングで、シャフトの重みが感じられず。しかし、H/Sが、上がる。上がる、軽いので、フィニッシュで、よたつくのですが、それでもH/Sが落ちない。まともに当たっていなくても、落ちない。不思議な現象。。。父いわく「SRにしとき。SRでもパチーンという音してるやん。」とのこと。     エ~この間までRにしときっていったやん~。
 
 家に帰って、RのH/Sが安定していたのが気になって、お気に入りの自慢の例のDWを持って、近所の練習場へ行き、又、Rを試打。今度は鉛を付けて重くして、DWとのバランスを合わせてみたのだ。「ピッチュ~ン、ピッチュ~ン。」って餅がフェースにへばりついた感じで球が上がらない。。。
         
                     Rは駄目だ。。。という事がここで決定!
 
    最終章に続く


xxi_ir_an_main.jpg


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

試打物語 最終章
 今日はゼクシオフォージドMX1000の試打をしに、わざわざ、京都の南端、宇治茶でおなじみの宇治近くまで、一人で京都駅から近鉄電車で行ってきた。 試打クラブはピカピカだったのもあって、私の心は期待に膨らんだ。「運命の出会いかも。。。398」いやそういう意味ではなくXXIOフォージドは、アイアンとして、私の好みのカオである。グリップもいい。打ってみた。打ちやす~い。気持ちいい~。シャフトがバッチリ。しかし、バランスがやっぱり軽い。軟鉄でもバランスC9はC9なのである。XXIOのMP400のRと同じである。しかし、鉛を貼ってバランスを重くしてみて試打するのをすっかり忘れてしまった私は、途方にくれて 帰りしなトボトボとニュータウンの中を歩いていたら、ゴルフ練習場があったので、飛び入り「XXIOの試打クラブありますか?」と聞くとフロントのお姉さんが「うちは、ブリジストンです。」といわれ、「藍ちゃん系か。でも軟鉄のRで鉛を貼ったらどうなるかブリジストンで試してみよう」と思った。「XXIOもブリジストンもいっしょやろ。」と思った。VIQのDW SR10度と、軟鉄アイアンRカーボンを借りて試打。ふ~ん。ステンレスアイアンでは、鉛の効果は意味ないみたいな感じがするが、軟鉄では、鉛の効果はあるな。と思った。でも感想としては、全体的に最新の中空アイアンでは鉛はあまり意味ないような気がする。貼るとせっかくのクラブの効果が駄目になるような気がするのだが。。。 

 私にとって、試打は、けっこうつらいものがある。
それは、ゴルフショップの人に冷たい目で見られることだ。「なんでH/S26(アイアン時)のお譲ちゃんが、男モノのSRを試打するねん。ゴルフちゅうものをまったくしらんなぁ。」という目だ。
 あの目がつらい。だから父を連れて行き、いかにも父親のクラブを探しているフリをしたり、「ちょっと、男性の使うクラブってどんなのかな~ってふってみたいの~」なんて言ってごまかしたりする。

     私のゴルフにヘッドスピード測定はまったく意味なしで関係ない。 

   最近、ヘッドスピードで飛距離や、ゴルフを語りすぎではないかと思う。桂のショップのお兄さんは、私のドライバーがSRの10度と言うと、「アイアンのH/Sが26でしょ。そうすると、ドライバーは33H/Sぐらいとして、それって、飛んでますか?ボール上がってますか?」「そんな、ゴルファーいませんよ」だって。

                 現にここにいるって 



xxi_ir_an_fgd_main2.jpg


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

バンビのゴルフ、1年を振り返って

 はっきりいって、今年のゴルフもパットしなかった。100というスコアが2回しかきれなかった。

 今年のはじまりに、足の痛みがあったのに練習したりして無理してたから、春のシーズンに入り、5月頃からは、仕事が忙しくて、参加するだけゴルフ状態でした。秋になって、来年の低反発ドライバーを購入して、はりきっていたら、最初は、低反発DWが調子悪かったのに、慣れてきたら、今度は、384gの古い愛用のアイアンが当たらなくなってきて、現在に至っている。

 コース14回 練習26回

 1.京都ゴルフ倶楽部 船山コース OUT46  IN51 TOTAL97
 2.    上と同じ            OUT53  IN50  TOTAL103
 3.富士桜カントリー倶楽部     IN54  OUT 62   TOTAL116
 4.河口湖カントリークラブ     西48   東56    TOTAL104
 5.ホームコース            OUT60  IN57  TOTAL117
 6.  上に同じ             OUT58  IN49  TOTAL107
 7.  上に同じ             OUT52  IN49  TOTAL101
 8.  上に同じ                 不明
 9.  上に同じ                 不明
 10.レイクウッドゴルフクラブ サンパーク明野コース OUT49 IN48 TOTAL97
 11.グランベール京都ゴルフクラブ    OUT54   IN50  TOTAL 104
 12.伊豆大仁カントリークラブ    箱根50  富士52  TOTAL102
 13.天城高原ゴルフコースOUT59  IN53  TOTAL112
 14.ホームコース             OUT57 IN60 TOTAL117
                                  (不明は、スコアカード紛失中)


  来年は、今選んでいるアイアンが成功したら、もう少しマシになるでしょう。

 気分は「何年やってんねん。ゴルフ」。。。。ってかんじ。自分でもあきれる。
 もう少しがんばってコースへいかなあかんね。来年は第2名神高速もできるし、ホームコースも近くなるし。。。

  印象に残っているコースはやはり、河口湖カントリークラブでした。さすが、山梨県ナンバー1の倶楽部でした。プレーさせていただいて、ありがとうございます。
 富士桜もやはりよかったです。調子がよかったら、もう少しいいプレーができたのに残念です。
 楽しかったプレーはグランベール京都ゴルフクラブでした。近代的な雄大なゴルフクラブで、設備もよく、仕事で疲れていてもすごく楽にプレーできました。体調もよかったのでしょう。
 
 レストランでは、よく皿うどんを食べていて、あちこちのゴルフ場での味くらべをしていたのですが、一番美味しかったのは、京都ゴルフ倶楽部でしたね。その次は、グランベール。富士桜では、カレーを食べてたし、河口湖カントリーでは、スパゲティを食べていました。どちらも素晴らしかったです。
  ホームコースの皿うどんは?ですが量はすごかった!コースが好きなのは、、、やはり自分のコースでした。9.5フィートのグリーンもありでゴルフのコースでは大満喫!

 来年は、久しぶりに川奈に行きたいよ。しかし、父の足がよくないし、乗用カートがないのでNGだよね。

                     河口湖カントリークラブにて

kawagutiko



               足が痛いから、フィニッシュに勢いがないスィングです。
 

   
 

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

もうすぐクリスマス
 試打へ行ってまいりました。といっても、近所の練習場に結構試打クラブが揃っているので便利です。
 でも残念ながら、SRのフレックスはなく、RかSしかありませんでした。仕方なしにSを打ったり、Rを打ったり、の繰り返しを日が暮れるまで打ちました。
 クラブは、XXIOカーボンのRとS、フォージドのSのカーボンの3本を中心に打ちました。横峯さくらちゃんが使っているスチールNS950は、Rでも、やっぱり重くて。。。
結局、XXIOカーボンのRは、ちょっと軽くてやはり、SRかフォージドRになりそうです。どちらも試打出来なかったフレックスなのでイチかバチかの大きな買い物になりそうでこわ~い。
  気が付いたのだけれど、フォージドのシャフトXP1000の方が、MP400より細いんですね。これが手の小さな私にとってすごく打ちやすいんですよね。う~ん。。。
だからMP400の場合にしたら、いかにしてグリップを細く加工するかということと、やはりライ角をどうするかがポイントになってきます。

 帰り、ゼクシオ5代目THE XXIOのドライバー10.5度R45.75インチを振ってみましたTHE XXIOっていうネーミングがすごくいいですよね!バンバン当たっていい感じ。えっ、Rでも私いけるんだ!やっぱりソフトなRは楽だなあ。じゃあ、悩まず、アイアンもRにして、今のDWSRを売っちゃおうかなぁなんて浮気心が少し。。。
でも何球か打ち続けたら、やっぱり今のSRの方が合ってると思った。。。
 
 心のなかでは、SRのアイアンって、かよわい私にとって本当にフェアウェイで打ちこなせるのかしら~心配!    
                                        試打の報告 以上
 

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

知らなかった~疲れちゃった~

 「ぜんぜん知らなかった~」と落ち込んでいます。。。「何を~?」「ゴルフクラブについての14本の協調性の大切さを。。。」

 今まで「ドライバーこれいい!」「FWはフェアウェイで直接打つから易しめの軽いこのFW!」「アイアンは、絶対軟鉄!なんたって、アイアンは今も昔も手作りのHONMAよ!」ってな具合で集めた私のクラブセッティング。トレーニング再開して挑んだ11月の月例。。(トレーニングといっても、毎日のジョグやストレッチetcですが。。。)DWが当たりだしたら、他が駄目でした。その精神的な疲れでガックリです。

 私の心の師匠とやらは、ハンディ0の日本アマを数々経験してきた方で、一度練習をご一緒させていただいたのですが、PWからDWまで全て同じリズム同じスィングなんですね。当時は、その方も軟鉄のアイアンだったのですが、全ての番手に「パーン、パーン」って同じ音がするんですよね。その方は、ゴルフクラブにはあまり関心がなく、ましてや、鉛を貼ったりするのが大嫌いなんです。私がクラブに関心がなくなったのは、きっと、その方の影響ですよね。でも、私はその「関心」というのがまったく意味がちがったようです。
 「ミスショットをクラブのせいにしないという心構え」が大切で、「14本のクラブ統一性の大切さなどのクラブについての知識を持つ」という事とは、まったく違う意味でして、どちらも大切なことなのです。
 心の師匠が、私に教えてくれたのは、ミスショットをクラブのせいにしないという事であって、最新のクラブなどや知識ばかりに関心を持ちすぎて、クラブばかりを追いかけて腕を磨く事をおろそかになるなという事だったのでしょう。

でも、これは、あくまでアベレージゴルファーの話であって、上手い人にはあてはまらないでしょう。上手い人は、どんどん自分にとってベストなクラブを追い求めていくのでしょう。なんせ、試合では、1ストロークが命とりなのですからね。
 
 今度のアイアン替えは、アイアンを替える事よりも14本のクラブの統一性を第一に考えてみる事にしてます。ドライバーをSRの10度を買ってしまい、調子もいいので、できればこのDWを中心にして統一させようと思います。だからできれば、アイアンも軽めのSRにできれば一番だと思ってはいますが、父は「アイアンのSRはやめとけ。Rにしとき」との事、、、試打はやっと明日です。

12月、比較的天候もいいのに、ゴルフコースをラウンドできないのはつらいです。 356

 

ho-muko-su

 ホームコースの18番打ち上げミドルです。レディスは前からですが、DWで残り100ヤードでしたので、167として打ち上げでのぼりも計算して、DWの飛距離はキャリーで190ヤードはいっていると思うので、まだまだいけるかも!ウフフ。。。347

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ