がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆NEWパターはベティナルディ☆
その後のラウンドでは、理事長杯で(バンビが出場した訳ではない)、カップの位置も難しかったのもあってか、3パット4回、4パット2回というラウンドをして、100キレませんでした。最近は、100前後と決まっています。
いつも、だいたいパットは、こんな感じなんです。
パットの重要性を、最近は感じるようになりました。

ネットで、パットフィッティングというのがあるのを知りまして、早速、大阪の有名なAゴルフショップまで、自分のパターを持って、行ってまいりました。
パットフィッティングは、地元京都でもあるのですが、このお店のフィッティングが、気になったものですから・・・

TOMI(The Optimal Motion Instructor)にて、まず自分のパターで打ってみて、解析してもらいます。

1.アドレス時のフェースの向き
2.インパクト時のフェースの向き
3.インパクト時のストロークライン
4.ストローク軌道とインパクト前後4インチのフェース・アングル
5.インパクト時のシャフト・アングル
6.インパクトスポット
7.インパクトスピード
8.ストロークテンポ

距離感が合わないのは、インサート部分が柔らかい材質と、ボールが柔らかい材質で、インパクトが、しっかり手に伝わってこないからだそうです。
それと、もう一つの原因は、現行のパターのスィートスポット(フェースの上方)と、自分の打点(フェースの下)があっていないからだそうです。
ストロークが若干スムーズさに欠けるのは、ヘッドが軽いからだそうです。
結構リストを使うストロークをしているので、パターのフェースアングル角度が40~50度が良いそうです。
インパクトスピードがほぼ一定なのは、褒めていただきました~

※ ちなみに下の画像は、私のではありません。
自分のストロークを、側面と背面から撮り、パソコンにてこの様に、レクチャーしてもらえます。
それから、5種類ほどのフェースアングルが違う同じパターで目をつむってパッティングしたりして、合うパターをチョイスしてもらえます。

tomi_step4[1]

で、買っちゃいました。








[☆NEWパターはベティナルディ☆]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。