がんばれ藍ちゃん!
頑張れ!日本!頑張れ!藍ちゃん!ゴルフを中心にバンビの日常を折り込んでいきます。
父永眠
5月10日午前8時45分、父がなくなりました。83歳でした。



思い出写真パパとのツーショット

お通夜の夜は、お星さまもお月様もピカピカで、お葬式の日も、雲一つない澄み切った空で、四十九日も、梅雨の晴れ間でした。
父は、徳のある人と思いました。

亡くなった日は、偶然にも8年前の最期での家族の旅行の日でした。
お通夜の夜に、小さな父が頭上に現れて、まるで散歩に行く様に「バイバイ」と言っていました。
バイバイは、ないでしょう。今生の別れに・・・・と呆れましたが、、、
きっと、私があの世に行くであろう40年後までは、あの世の世界では、散歩に行くぐらいの感覚なのではないでしょうか?

何億光年、輝く星にも寿命があると教えてくれたのはあなたでした。
季節ごとに咲く一輪の花に無限の命知らせてくれたのもあなたでした。
Thank you for yourkindness
さよならのかわりに
さよならのかわりに




テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
久しぶりに立ち寄ったところ、ドキッとするタイトル。
お父様のご逝去から、ブログアップまでの期間の長さに、バンビさんの悲しみの深さが重なります。
きっと、心の準備をする時間はたくさんあったかとは思いますが、キツかった事でしょう。
私も年末に父を亡くしましたが、やはり思い出すだけで涙がにじみます。
避けられないこと、と自分に言い聞かせています。
バンビさんも、お母様も、お身体大切に。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
2016/07/19(火) 16:54:57 | URL | takako #VWFaYlLU[ 編集]
Takakoさんへ
Takakoさん、コメントをありがとうございます。

心の準備は出来ていたんですが、実際なると、相当きついです。
Takakoさんも、大変な思いだったんですね。
母は、意外と今は、元気です。
亡くなった時は、母がダメで、私がその分、いろいろ忙しくて、
それがかえって良かったのですが、今は逆です。
今、私が心安らぐのは、今まで怖かった病院からの電話が、
もう二度とない事だけが救いです。

Takakoさんも私も、お互い、これからも、がんばりましょうね。




2016/07/21(木) 17:09:59 | URL | 小鹿のバンビ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック